派遣が人気の求人になるとは思わなかった コロナでの人気職種とは

派遣が人気の求人になるとは思わなかった コロナでの人気職種とは 派遣社員

コロナが起きる前までは派遣の仕事がこんなに人気の求人、職種になるとは夢にも思わなかった。

新型コロナの感染がだいぶ落ち着いてきた現在・2020年6月中旬ですが、
感染もパニックも一段落ついた感じがあります。

経済への影響はまだまだこれからガツンと来そうな感じですが
ひとまず、飲食や旅行業などの特定の職業で、結果的に離職することになってしまった人が出てきていますが
意外と非正規社員の人でもクビにならずに、仕事を続けている人が多い印象があります。

スポンサーリンク

コロナ対策である雇用調整助成金が効いている!

コロナ対策である雇用調整助成金が効いている!

政府のコロナ対策である雇用調整助成金が9月末まで延期された事により
特に大企業での雇い止めはほとんどニュースになっていません。

実際に僕は大手自動車メーカーの期間工なんですが
仕事が無いにも関わらず、臨時休業で保証を受けながら休みをもらったりしています。

そんな状況で今、派遣の仕事が奪い合いになっているそうです。

つまり…

無職になったけど、コロナの最中は正社員で募集しているところはロクな所がないから
とりあえず派遣でもして一時しのぎをして、
景気が良くなったらじっくり正社員の仕事を探そう…。

こんな考えの人が暴増中のようです。

たしかに正社員の仕事自体が少ないし、ヤバそうな仕事ばかりなのは求人を見ていてよくわかります。
そんなヤバそうな仕事に就職するくらいなら1年、2年は非正規の派遣や期間工をしていたほうが良いかもしれません。

実際にコロナの影響で経営が傾きかけている会社に努めている人は

「もし会社が倒産したり、クビになったら派遣の仕事ならあるだろう…」

こんなリアルな声がツイッターなどで聞こえてきます。

大抵、派遣や期間工の現状を知らない人が言っていることなんで
派遣や期間工の仕事にさえなかなか就けないという状況をわかっていません。

このように、いろんな人がそれぞれの思惑を持って派遣の仕事に群がってきています。

派遣会社で人気!?単発や日雇いの仕事

派遣会社で人気!?単発や日雇いの仕事

派遣の仕事に人気が集まると、人が溢れます。
その溢れた人が次に行くのが『単発・日雇い』の仕事です。

昔からあるのがフルキャストという日雇い仕事メインで扱っている会社です。
最近だとタイミーなどの時間切り売りアプリです。

スポンサーリンク

本来なら暇な日に日雇いバイトをしたり、時間が余ったらその時間だけ働く、みたいな働き方なんですが
実際には普通の仕事が無いからしょうがなく日雇いや時間バイトをしている状況です。

本来ならそこで働くべきじゃない人までこのような日雇いや時間切り売りバイトで働いています。

つまり、日雇いバイトでさえなかなか仕事にありつけない状態です!

実は、僕も過去にフルキャストで日雇いのバイトをしたことがあります。
40代で転職活動をしている最中に転職活動で空いた日など、暇な日に日雇いバイトに行っていました。

40代の日雇い生活に3日間挑戦してみた 転職期間中の暇な日に
仕事を辞めてから転職活動をしていると、どうしても空く日が出てきてしまう。 書類選考の結果を待っている期間や、面接後に最...

 

フルキャストで働いてみるとわかりますが、ほんとに日雇い感覚でやっている人は仕事にありつけません。
毎日のようにせっせと働いている人が優先的に仕事を回してもらえるシステムになっているからです。

『日雇い』って聞くと、

「今日働こうかな?止めようかな?」

みたいなイメージがありますが、こんな人は仕事にありつけません(笑)

コロナの現在では毎日のように働きたい人が多く群がっているので
余計にその日だけ…という人は敬遠されます。

派遣の人気企業で働くには

派遣の人気企業で働くには

派遣会社にもピンからキリまであります。
ボーナスも出て、正社員と派遣社員のハイブリッドみたいな派遣社員から
日雇いバイトみたいなの派遣社員までです。

いくら派遣の仕事だからといっても、どうせ働くならより環境の良いところで働きたいですよね?

僕が今までの仕事の経験の中で、派遣を雇う側にいた経験、派遣社員として働いた経験、現在の期間社員の経験から言うと、

『派遣社員として働くなら条件の良い派遣会社を選ぶべき』

と考えます。

なぜなら…

・コロナの影響で小さい派遣会社は淘汰されていく
・大きい派遣会社は大企業が提携先である場合が多い
・大企業に派遣されるとコンプライアンスがしっかりしている

こういうことが考えられるからです。

特に現在はコロナ不況なので大きな会社の方が確率的に生き残る確率が高いです。
コンプライアンスがしっかりしていれば、無茶な要求はされません。

派遣会社はできるだけ大きな派遣会社に登録

コレが非常に重要になってきます。

僕が以前に、日総工産の派遣社員として工場で働きながら転職活動をしていた時期があります。

40代で転職して悲惨だった物語【その2】|昼間は転職活動しながら夜は派遣の仕事の生活
40代で転職して悲惨だった物語の第2話です。 ▼その他のストーリーはこちらをどうぞ。▼ 第1話 上司と揉めて...

ひょっとしたらコロナの今こそ、こういった方法で時間をかけて仕事をじっくり探す時期かもしれません。

工場なら夜勤もあるので、昼間に転職活動をしっかりすることが可能です。
大手の派遣会社で工場の派遣をやっているのは日総工産が一番規模がデカいです。

一旦、派遣社員として働こうと考えているなら、今すぐ日総工産の求人ナビでどんな仕事があるのか確認してみるのもアリだと思います。
あなたの住んでいる地域で、夜勤有りの工場求人を見つけることができるかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました