40代でトラックドライバーに転職してみた体験談 3ヶ月で辞めたけどね

40代でトラックドライバーに転職してみた体験談 転職の話

46歳の時に大型トラックドライバーに転職しました。
運送業は初めての経験でしたが、大型トラックの運転は経験有りでした。

給料はけっこう良い会社でしたが結局3ヶ月で辞めることになりました。

そんな40代でトラックドライバーに転職をしようと考えているあなたに向けて
僕の経験したことをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

PICK UP

▼40代で入社した仕事まとめ▼

40代転職ブログ運営者の職歴 転職した7つの仕事とおすすめの職種

40代でトラック運転手に転職できるのか!?

40代でトラック運転手に転職できるのか!?

一昔前は一般的に転職の年齢制限は35歳まででした。
求人票を見ていても募集要項での年齢制限が35歳となっているのがほとんどで
それ以上の年齢では普通の仕事に転職するのは難しかったです。

それが、いつからでしょうか、
40歳以上でも普通に募集がされるようになったのは。

現在では工場の募集でも45歳までと書かれているところもあるので
確実に転職の年齢制限はアップしていると考えられます。

さすがに45歳を超えると、過去の35歳のように厳しいとは思いますが・・。
ちなみに僕はすでに47歳なので普通に転職するのには厳しい年齢です(笑)

しかし!
そんな年齢制限もトラック業界では関係ありません!!

実際に40代はトラック業界では若手と呼ばれるくらい高年齢化が進んでいます。
人気の無い中小の運送会社では20代はもちろんのこと
30代のドライバーさんすら珍しいくらいで50代が一番のボリュームゾーンとなっています。

とはいえ運送会社でも大手のところはさすがに若い人もいるんですが
運送業全体を見渡しても40代はまだまだ働き盛りの年代と言えます。

そんな状況の運送業ですので40代でもトラックドライバーになるのは容易です。
実際、僕も46歳で転職した時も運送業は未経験でした。

さすがに大型免許持ちでも大型トラックを運転したことが無いとなると
いきなり大型トラックドライバーになるのは難しいかもしれませんが。
そこらへんは4tドライバーからのステップアップを狙うと良いかもしれません。

40代のトラック運転手の年収は!?

40代のトラック運転手の年収は!?

僕が3ヶ月間働いた運送会社はそのまま働けば年収450万円以上は狙えました。
1日12時間拘束(それ以上になる日が多い)で隔週週休2日でこの年収です。
多いか少ないかはわかりませんが4t市内ドライバーと比べれば段違いで多いと思います。

4t市内配送のドライバーだと就業時間が短い場合、年収300万円くらいの求人が多かったように記憶しています。
4tでそれ以上稼ぐにはやはり距離を走らないと厳しいでしょう。

スポンサーリンク

どちらにしても距離を走るということは勤務時間も長く、ということになります。

これが大型トラックドライバーになればもう少し給料はアップされてきますが
大型で勤務時間が短いってなかなか無いんですよね。

なので4tクラスのトラックだと300万円から400万円くらいが多い年収となり
大型トラックドライバーだと350万円から450万円くらいが多い年収ゾーンとなります。

 

▼こちらの記事もどうぞ▼

僕が働いていた運送会社の給料明細

トラックドライバーに転職して失敗

トラックドライバーに転職して失敗

トラックドライバーに転職して後悔しているか?
と聞かれればYESということになります。

配送業に向いている人というのは
車の運転が好きで、長時間の勤務も苦にならない人だと思います。

僕の場合この2つともダメでした。

車の運転も「もしココから人が飛び出してきたら・・」のような『かもしれない運転』を確実に守って運転していたら気が抜けずに疲れてしまいます。
僕の場合は常に気を張って運転をしてしまうのでハンドルを握っている時の疲労感はハンパ無いんです。

そういうこともあり、当然
長時間勤務を行うとマジで疲れてしまい本当に苦痛でした。

あと、運送会社に寄っては駐車時のアイドリングがNGというところもあります。
つまり、走っている時以外はエンジンを止めないといけないのです!

真夏の暑い時期でもエンジンを止めるということは
エアコンを切れということです。

よく真夏のパーキングでエンジンを止めて窓全開で休憩しているドライバーを見かけますが
それが停車時のアイドリングがNGの会社です。

これ、やってみるとわかりますが真夏と真冬はマジで地獄です。
アイドリングストップを強要する会社は絶対におすすめしません。
面接時にしっかりと確認することをマジでオススメします!

さらに、トラックドライバー同士の人間関係でもトラブルが起きてしまい
結局、たった3ヶ月で運送会社を退職しました。

そんな僕の場合は、トラックドライバーに転職して完全に失敗でした・・。

 

▼こちらの記事もどうぞ▼

トラックドライバーをたった3ヶ月で辞めた理由

まとめ

40代でトラックドライバーに転職しようか悩んでいるのでしたら
給料や年収の面も大切かもしれませんが
それ以上に自分に適正があるかどうかを真剣に考えたほうが良いと思います。

トラックドライバーはほぼ長時間勤務となるので
適性が無いとかなり苦痛な時間を長時間過ごさなければいけません。

まあやってみればすぐに、適性があるかどうかはわかりますので
とりあえず転職してみるっていうのも有りかもしれませんね。

どちらにしても40代で転職を考えているなら運送業を選択に入れるのは悪くないと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました