日総工産の給料明細を公開!40代で派遣社員として働いてた時

派遣社員

僕が45~46歳の時、なかなか良い会社に巡り会えずに転職を繰り返していました。
そんな悩める期間にたった半年間勤めたのが日総工産です。

日総工産は日本でも有数の仕事紹介会社です。
派遣先や業務請負、期間工など業態は様々ですがいろいろな仕事先を紹介してくれます。

規模が大きいので日総工産に仕事を紹介してもらいに行けば
給料の多い少ないは置いておけば、まず仕事に困らないでしょう。

日総工産の求人誌やウェブサイトにもさまざまな求人内容が載っています。

そんな日総工産で働いていた時の話をしたいと思います。

スポンサーリンク

日総工産に40代で派遣入社

日総工産に40代で派遣入社

当時の僕は45歳で会社を辞めて転職先をいろいろ探していました。
なかなか思うように就職が決まらずに焦っていました。

入りたいと思う会社があっても、
連絡を取って履歴書を送り、連絡を待ち
ほとんどの場合が書類選考落ち・・。

ようやく面接までこぎつけても
条件が悪かったり、落とされたりで
なかなか決まらないのも困りましたが
それ以上に予想外だったのが時間が掛かるということです。

ましてや1件づつ受けていたら1ヶ月に1社ぐらいのペースになってしまいます。
なので同時に5社くらい履歴書を送って様子を見たりしていました。

そんな時に見つけたのが日総工産の求人です。

その求人は、夜勤専属の勤務体系だったので昼間に時間が取れます。
夜は派遣先で働いて、昼間は就職活動を行う。

「これだ!」

と閃(ひらめ)いて早速、日総工産に電話しました。

日総工産での派遣先は半導体製造会社

日総工産での派遣先は半導体製造会社

日総工産に電話すると凄く良い対応でした。

今思えば僕もお客さんみたいなもんですから
そういった対応になるのは当たり前ですが・・。

応募したい(働きたい)工場を伝えると
まずは会社(日総工産)まで説明を聞きに来てくれ、とのこと。

夜勤の工場に勤務するまでの流れは

日総工産で面接(説明)と適正試験

派遣先で見学

就業

このような感じでした。

日総工産での派遣先は半導体の製造をしている会社だったので
身体的には楽な仕事なので(顕微鏡を使うので目は疲れましたが)
昼間の就職活動が出来ると考えました。

実際に僕がやっていた仕事は
機械で半導体のチップを取り付けて、顕微鏡で検査するという内容でした。

工場内はホコリやチリが大敵らしく
クリーンルームと呼ばれる窓のない部屋で
防護服のようなツナギを着て作業を行います。

スポンサーリンク

全身覆われているので露出しているのは目だけ、
なので工場の外で職場の人と会ってもお互いに誰かわからないという状況でした。

この仕事は1人前になるまで1ヶ月半もかかり
その間は昼間の勤務となってしまったのが予想外でしたが
非常に楽な仕事でした。

日総工産の給与明細

日総工産の給与明細

これが僕が日総工産で働いていた時の給与明細となります。

手取り183037円

基本的に時給計算で、僕の場合は時給1250円です。
夜勤専属なのでこの時給になっているます。
昼勤務専属の人は1150円とかだったと思います。

@1250×8時間=10000円
×出勤日数が基本給、
これに深夜割増と残業代が加算されます。

なのでゴールデンウイークやお盆、年末年始などの大型連休の時は
大幅に給料が下がります。

僕の給料は手取りで20万円も行かなかったですが
うまくやっている連中は訳もなく残って
残業代を毎月40時間とか稼いでいる輩もいました。

僕はやることが無ければサッと帰りたい方なので
残業はほとんどやりませんでした。

もちろん昼間に就職活動をやっていたので
できるだけ早く帰りたいというのもありました。

この仕事だけで生きていくのはかなり厳しい給料額ですが
この職場にはけっこう独身の人がいました。

力を使わない仕事なので女性も半分くらいはいました。

まあ、この給料額も求人票に掲載されていた額なので
予想通りとなりますが
いざ、この額をもらっていると、
やはり手取り20万円を切ると厳しいと感じてしまいます。

 


もらうまで忘れていましたが入社祝い金5万円を2ヶ月目の給料で振り込まれていました。
人員が少ない時に入社祝い金のキャンペーンをやって募集するようでした。

僕が入社した翌月にはこの5万円のキャンペーンが無くなっていましたから
ちょっとラッキーと思いました^^

 

まとめ

日総工産の夜勤専属の仕事なら
昼間に就職活動をしながら勤めることができました。

結局、仕事が見つかるまで半年くらいかかってしまったので
この仕事をやりながら就職活動できたのは非常に助かりました。

夜勤専属の仕事は昼間に時間が取れるので何かと便利です。

 

もしも、日総工産で工場の派遣社員として働こうと考えているのでしたら『工場求人ナビ』を参考にしてください。
気になる求人が見つかったのなら、Web応募やWebでの質問をポチッと…。
家にいながら求人にポチッと応募できるなんて、良い時代になりましたね。

小さい派遣会社に入社してしまうとブラック職場に配属することになりかねないので、大手派遣会社の日総工産に登録してくださいね。

→日総工産の『工場求人ナビ』に今すぐ応募してみる

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました