底辺男の人生エピソード|産廃会社にいたモテないギャンブル狂の末路

エピソード

48歳で期間工をやっている底辺おじさん(僕のこと)が過去の職場仲間のエピソードを語ります。

転職回数16回の僕が数々の底辺職場を渡り歩いてきた中で頭一つ抜きん出た男を紹介します。
僕が産廃のドライバーをしていた時の同僚で名前はNさんといいます。

パッと見はメガネをかけて大人しそうな雰囲気で、喋った感じもいたって普通の人でした。
しかし・・この普通の外見からは想像もできないほどの狂気を持った男だったんです!

スポンサーリンク

PICK UP

▼こちらのエピソードもどうぞ▼

⇒底辺男と愉快な仲間達の仰天エピソード

底辺男は結婚できない説

底辺男は結婚できない説

先ほど話したようにNさんは外見も普通ですが、仕事っぷりもゴクゴク普通にこなしていました。
特に仕事が出来るってわけでもなく、使えない奴という印象でもありませんでした。

どちらかというと印象の薄い空気のような存在と言ったほうが近いかもしれません。

そんなNさんを会社の人気のない場所で見かけました。
そこにはNさんと、事務員の女の子のMさんが2人で話をしている様子でした。

真剣な表情で話しかけるNさん、うつむき加減で照れた表情をするMさん。
どう見ても仕事の話題を話しているようには見えませんでした。

通りながら話を盗み聞きしてみると、どうやらMさんを口説いている様子でした。
しかし、このMさん、だれも声を掛けないほどのドブスなんです(笑)

「え!?あのブサイクなMさんを口説いているの!?」

と社内は騒然となりました。

しかも、後日談で、きっちりドブスなMさんに断られているという・・(爆)

ギャンブル狂の頭の回路は狂ってる

ギャンブル狂の頭の回路は狂ってる

そんなブス専が知れ渡ったNさん、かなりのギャンブル狂でパチンコ、競馬、競艇などなど
彼女もいないし、友達もいないので、たった一人でよく通っていました。

まあ、ここまではよくあるギャンブル好きの人間なんですが
ついにNさん、ある一線を超えてしまいます。

売上の集金に手を出してしまったんです!

後でわかったことなんですが、
ギャンブルで負けが込んだNさんは結構高額な売上金を集金の期限までに返せば良いと考え
イチかバチかの賭けに出たんです!

スポンサーリンク

一旦、売上金を借りて、期限までに返せば何の問題はない。
そう考えたNさんは大金の売上金を握り締め競馬へ向かいます。

そして見事に全額スッて売上金に穴を開けてしまい
期限までに集金されていないのを不審に思った事務所が、その会社に問合せをしたことで売上金の横領がバレてしまいます。

どうやらNさんは、アコムなどの消費者金融からも借金を目いっぱい借りていて
もうすでに限度額いっぱいいっぱい、ついに売上金に手を出してしまったようです。

結局、売上金の横領で会社をクビにさせられ
退職金だったお金をその売上金に補填するということで、警察沙汰にせず穏便に事が済みました。

最底辺男の人生

最底辺男の人生
ブス専で会社の金を横領したNさん、会社を去ってしばらく存在を忘れていましたが
ある新聞沙汰の事件でまた脚光を浴びます。

Nさんは会社をクビになった後、休日の日曜日に事務所に忍び込み
給油用のカードを借用して自家用車に給油をしていたんです!

しかも、発覚するまで1年以上給油を繰り返していました。

顔が知れたガソリンスタンドの店員には「休日出勤なんで^^」と言い
会社のカードで給油を繰り返すNさん・・。

なかなかの役者というか、どんな顔で店員さんと話をしていたんでしょうね?
クビになった会社の人間を装って1年以上もタダで給油を続けていたなんて。
会社のことを聞かれたら、どっかで話が合わなくなるような気がするんですが・・。

日曜日に給油されているのを不審に思い、張り込みしていた社員に御用になり
さすがに今度は警察に通報されました。

新聞にも実名で報道され、一躍有名人となったNさん
風のウワサだと仕事に就けずにニート生活に突入しているそうです。

この前、ちらっとNさんを見かけたんですが
僕がNさんに初めて合った時に乗っていた昭和に製造された車を大事そうに、まだ乗っていました。

まとめ

一見、真面目そう、大人しそうに見えるNさん。
ギャンブル好きが祟り人生を転落させてしまいました。

あのドブスなMさんを口説くのもビビりましたが
会社の金を横領して、給油までしてしまうなんて普通の神経ではありませんよね^^;

ここまでNさんを狂わせたのは間違いなくギャンブルです。
こういった転落話を聞いておくとギャンブルに狂う人が減るかもしれません。
ギャンブルはほどほどに、ですね。

あっ!ブス専になったのはギャンブルのせいでは無いですが・・(笑)

 

▼こちらのエピソードもどうぞ▼

⇒底辺仲間のエピソード一覧

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました