底辺派遣社員エピソード|山に逃げ込む笑えるやばい奴

エピソード

僕は底辺界隈の仕事歴が長いので、底辺系の人種の面白いエピソードをたくさんもっています(笑)
その中でも3本の指に入る超笑えるエピソードを紹介します。

派遣社員にはレベルの低い人や変な人、頭のおかしい人が入り乱れていますが
今回登場する2人は、その中でも一際異彩を放っていました。
レベルの違う底辺といった感じです。

今回は、そんな派遣社員として働いていた2人の仕事っぷりと
その後、新聞にも載った笑える犯罪エピソードを紹介します。

スポンサーリンク

PICK UP

▼こちらのエピソードもどうぞ▼

⇒底辺男と愉快な仲間達の仰天エピソード

底辺職場で話題の笑えるエピソード

底辺職場で話題の笑えるエピソード

時期はちょうどリーマンショックで派遣切りが横行している2009年から2010年くらいだったと思います。
僕は当時、遊戯機械部品の組立の仕事を正社員で働いていました。

生産によって労働力が大幅に増減するので派遣社員を100人規模で雇っていました。
その中にいたのが、今回登場するT君とN君です。

T君

小柄でいつもニコニコしている、パッと見は普通に見える派遣社員。
とっても女好きで、いつも同じ派遣社員の女の子と話をしていました。

特に好みがあるわけじゃなく、下手な鉄砲数打ちゃ当たる方式で手当たり次第喋りかけていました。
結局、 ハリセンボンの近藤春菜みたいな彼女と付き合って喜んでいました。

保険証を持っておらず、同じ派遣会社の友達の保険証で病院に行く猛者です。
タバコとパチンコが大好きで、休憩中はいつもパチンコの話です。

T君はかなり底辺ですが、最底辺では無い感じです。

N君

N君はやせ型のパッと見は田舎のヤンキー。
いつも同じ服を着て、笑うと2本抜けている前歯がかなりファンキーです(笑)

スポンサーリンク

中学もまともに出てないレベルの頭の悪さです。
アルファベットの『d』をチェックリストに書く時があったんですが

「dってどっちが曲がった方でしたっけ?」

と『b』と『d』の違いが分かんない様子です。

ある朝、顔色が悪そうだったので「どうした?体調悪いの?」と聞くと

「お金が無いので、派遣会社の上司に500円前借りして、
弁当買うか、タバコを買うか、迷ったんですが
結局タバコにしました!」

と歯抜けの笑顔を見せてくれました。

最底辺の特徴として、こよなくタバコを愛しています。
食べ物よりもタバコを優先するほどです!

2人の仕事っぷり

意外にもT君もN君も仕事は普通にやってくれました。
話好きのT君がいろんな人にちょっかい出すのは悪い点ですが
他の人の面倒見も良いし派遣社員の従業員としては良い方でした。

N君も、長時間の集中した作業はちょっと厳しいですが
まあまあ頑張って仕事をやってくれました。

底辺派遣社員の末路

底辺派遣社員の末路
ある日、T君とN君は突然、仕事に来なくなります。
いわゆるバックレですが、派遣社員のバックレは日常なのでそれほど驚きませんでした。

数週間後、

僕の上司からある新聞の記事が送られて来ました。
その記事によると、

会社事務所に侵入し現金を盗んだ男2人 山に逃げ込み2週間後に逮捕
川の水を飲んで飢えをしのいだが耐えられず下山し警察にご用

こんな見出しで始まっていました。

詳しく解説すると

派遣で仲良くなった2人は金品目的で、深夜にとある会社事務所に侵入。
通報を受けた警察が2人を発見し追跡したが、
山の手前で車を乗り捨て、徒歩で山の中へ逃走。
2週間、小川の水を飲んで飢えを凌いで潜んでいたが
空腹に耐えられなく下山したところを巡回していた警察にご用になった。

新聞にはN君とT君の本名がバッチリ掲載されていて
僕の職場では大爆笑!

まとめ

派遣社員には犯罪者もいるし、犯罪予備軍のような人種も紛れています。
しかも、今回のように悪い奴と悪い奴が出会い
相乗効果でさらに悪い事をしでかすということも起きてしまいます。

できることなら最底辺の集まる派遣会社には近寄らない方が無難かもしれません。

派遣会社の中でも上場会社に派遣されるような大手の会社を選ぶ方がいいです。
『即入寮!』
『前借り可能!』
このような謳い文句で人を集めているところは要注意かもしれません。

派遣社員のエピソードはけっこう面白いのがまだまだあるので
また披露したいと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました