転職を考えている40代に役立つニュースまとめ

転職を考えている40代に役立つニュースまとめ 転職の話

転職を考えている40代に役立つニュースをまとめてみました。
40代、50代の転職者に関するニュースや、転職時にためになるお役立ちニュースなど読んでおいた方が良いと思うニュースや記事を最新版が上になるように並べました。
ミドル、シニア世代の転職事情がどうなっているのか確認してみてください!

スポンサーリンク

前科者は転職に不利なのか?

引用:https://career.joi.media/joicareer/2019/12/25/15111/

ジョイキャリアに掲載されていた記事。

40代で転職に悩んでいる人の中には有罪判決を受けて前科が付いてしまった人もいるだろう。
そんな前科者を取り上げた記事がこちらだ。

前編、後編の2回に分かれていて犯罪者のその後について真剣に語っている。

60歳になっても転職を考える時代が来る

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/yokoyamanobuhiro/20200104-00157591/

ヤフーニュースに掲載されていた内容。
おそらく経営コンサルタントの横山信弘氏のメールマガジンからの掲載だと思われます。

記事タイトルこそパッとしませんでしたが
本文に書かれていたこの箇所が興味深かったです。

私は正直なところ、今後は全世代で転職を意識すべき時代がくると考えている。50歳になっても、60歳になっても転職を考える時代、ということだ。

私の知人の中に、61歳で転職に成功した方がいた。まったく業種の異なる企業への転職だった。「不安のほうが多いが、頑張ります」という手書きのハガキを昨年6月にいただいた。そのとき、

「ああ、こういう時代になったんだな」

と、感慨深い気持ちになった。

特殊な技能がなくても、それなりに力があれば、60歳を過ぎても転職ができる。それから10年ぐらい、また新天地で必要とされ、70歳近くまでいきいきと働けるなら、そんな幸せなことはない。

 

長期連休明けに退職代行が予約びっしりになる理由

引用:https://nikkan-spa.jp/1633642/2

こちらも日刊SPAのウェブメディアの記事。
市民権を得た感じのする退職代行サービス。

この退職代行がお盆休みなどの長期連休明けに予約が埋まってしまうそうです。
お正月明けに辞めたい理由が「新年会に出たくないから」なんて
現代らしい理由ですよね^^;

年収300万円の価値しか無いと気づいた50代転職者

引用:https://nikkan-spa.jp/1633642?cx_clicks_art_mdl=6_title

日刊SPAというウェブメディアの記事。
年収800万円の50代が転職活動をして300万円の就職先しか見つけられなかったと嘆く。

僕は40代だけど、経験者からするとそんなの当たり前と思うんだが
転職活動未経験者からするとそうやって考えてしまうんだろうか?

このSPAは転落人生をあつかうのが上手い!
そっち系の記事がたくさんあります^^;

「入社を後悔するブラック企業」の見極め方

スポンサーリンク

引用:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/68947

現代というウェブメディアで掲載されていた記事。
山田 実希憲氏という転職エージェントがブラック企業の見分け方を解説している。

このブラック企業の見分け方という内容はどこのメディアでも取り上げられていて
転職者の関心の高い話題ということがよくわかる。

 

50代で転職した人の3つの本音

50代で転職した人の3つの本音

アットダイムというビジネス系のウェブメディアで掲載されていた記事。
50代で転職した人の転職理由を12位まで載せてました。

面接の時に言うような表面的な理由ではなく、本音の部分を集計してあるのが良い。
1位はやはり人間関係とダントツだったのも頷ける。
10位の入社前の話と違うってリアルすぎるでしょ!

 

「職場の空気」を転職前に探る方法

「職場の空気」を転職前に探る方法

引用:https://diamond.jp/articles/-/224183?page=2

ダイアモンドオンラインで転職時の面接でその会社が風通しが良いか悪いか見分ける方法を解説している。

僕のような低所得者層が読むようなウェブサイトでは無いので
この記事を読んでも良くわからなかったが1つだけわかった所が
「面接時に相手があいまいな表現や、ぼやっとした話をしないか」
という点だ。

つまり面接時に逆質問で面接官に質問した時、
具体的な返事が帰ってくるかどうか?ということらしい。

2019.12.27投稿

新しい職場にスムーズに溶け込む具体的な方法

新しい職場にスムーズに溶け込む具体的な方法

引用:https://news.careerconnection.jp/?p=84595

こちらもキャリコネニュースからの記事。

僕自身も経験あるが、40代の転職で新しい職場の人間関係に溶け込むのには非常に苦労します。
自分では気づかない内に知らず知らずのうちに職場の仲間に嫌われる行為をしているかもしれません。

たまに、こういった記事を読むことで自分の行動を見つめ直すきっかけになってくれます。

 

面接時にブラック企業だとわかる特徴

引用:https://news.careerconnection.jp/?p=83932

キャリコネニュースに書かれていた記事で
面接を受けた時にわかるブラック企業の特徴が生ナマしい。

・「家族の職業や経済状況などやたらとプライベートのことを聞いてくる」
・「『最初は低いけど頑張ればすぐに上がる』等、昇給条件を具体的に話さない」
・「面接日にすぐ採用する」
・「作業現場を見学させてくれるところはホワイト」

さらにブラック企業エピソードを投稿&閲覧できるようになっている。

スポンサーリンク
40代の僕が利用した転職サイトはこちらです
工場求人ナビ

工場の派遣、期間工ならココ!工場系派遣の知名度No.1。期間工の求人や寮付きのお仕事も多数あります。
とにかく規模が大きな会社なので、大手の仕事を簡単に探すことができるのが利点です!

はたらいく

地元の中小企業で働くならココ!ハローワークにも掲載されていない地域密着の正社員求人専門の転職サイト。
正社員にこだわる30代、40代が応募できる求人が盛りだくさん!リクルート社運営が運営する中小企業専門求人サイトです。

転職の話
管理人をフォローする
40代転職記 底辺からの脱出

コメント

タイトルとURLをコピーしました