40代の派遣社員の年収は!?45歳で派遣スタートした僕が実際にもらった給料

40代の派遣社員の年収は!? 転職の話

派遣社員として働こうとしたとき年収はどれくらいになるか不安ですよね?
45歳の時に初めて派遣社員として働いたことのある僕が
自分の経験をもとに考えて見たいと思います。

もちろん、派遣にもいろいろな種類があって
どんな会社に派遣されるかで給料も変わってきてしまいます。

なので40代の未経験で働くことが可能な比較的簡単な仕事の派遣について考えてみたいと思います。
40代で未経験というとかなりハードルは低めの仕事です。
派遣社員の年収で500万とか600万円は狙えません。
そういった高額な派遣の仕事は抜きにしますね。

スポンサーリンク

PICK UP

▼40代で入社した仕事まとめ▼

40代転職ブログ運営者の職歴 転職した7つの仕事とおすすめの職種

派遣で初めて働いた40代

派遣で初めて働いた40代

一昔前だと派遣といえば若い人というイメージでしたが
現在では普通に40代の人や、中には50代の人も働いています。

全員が派遣をよしとして働いているのではなく
できれば正社員として働きたいのにも関わらず
仕事がなくて派遣社員として働いている人もたくさんいます。

そういった状況の人には40代で初めて派遣社員として働き出す人も・・

僕もそういった状況で派遣社員として仕事をスタートした一人です。

45歳で転職活動をしていた僕は正社員の仕事がなかなか見つからないので
派遣社員として働きながら正社員の仕事を探すことにしました。

仕事を辞めた後、失業保険の給付があるうちはまだ収入の心配をしなくても良いですが
失業保険の給付が無くなってしまうとやはりアルバイトでもしながら職探しをしなければいけませんね。

そういった状況で45歳から派遣社員の仕事をスタートしました。
働き先は大手の製造業の工場です。

40代で未経験でできる仕事は非常に簡単な仕事ばかりです。
と言っても派遣の仕事自体が簡単なんでしょう。

なので40代とか50代とか年齢はあまり関係がなく
若い人でも50代の人でも誰でも出来そうな仕事でした。

40代の派遣社員の年収

40代の派遣社員の年収

では実際に40代でスタートした派遣社員の年収はいくらくらいになるでしょうか?
僕の場合は半年で退職してしまったので正確な年収はわかりませんが
簡単に年収は算出することができます。

何故なら給料は時給計算で、時給以外の手当が深夜手当と残業手当意外になにもつかないので
単純に計算できるからです。

まず、時給が1250円、深夜手当が時間当たり313円加算されるので
1日4.5時間の深夜手当が加算されるので
1日の稼ぎが計算すると11408円となります。
(1250円×8時間+313円×4.5時間)

1年間に休みが120日なので出勤日数は245日

11408円×245日=約279万円

となり、残業数0時間で年収279万円(税込)となります。

僕の場合ほとんど残業はやってませんでした。
正確には月に5時間以下の残業時間数なので金額的にも1万円以下です。
仮に1万円だとすると年間12万円が年収にプラスされます。

スポンサーリンク

まあ、これくらいの年収の仕事でした。

▼こちらの記事もどうぞ▼

僕が派遣社員で働いていた時の給与明細

 

40代で派遣スタートする人のおすすめは!?

40代で派遣スタートする人のおすすめは!?

「この年齢では正社員での仕事が無い」

「正社員として働く自信がない」

40代で派遣スタートする人は様々な理由があると思います。

そんな40代で派遣社員を始めようとする人におすすめの仕事とはどういったものでしょうか?

まず、身体的に負担の少ない仕事ということになります。

40代ともなると若い人みたいにムリが効かなくなってきます。
重いものを持ち上げたり、身体を酷使するような仕事は向きません。

派遣の仕事は様々なものがあり、身体的負担の高い仕事もたくさんあります。
そんな仕事にハマらないように選ぶ段階から注意しなくてはいけませんね。

次に、労働時間が少なく、休みが多い仕事になります。

正直、派遣の仕事はほとんどが低賃金です。
低賃金なのに収入を稼ごうと思うと必然的に労働時間を増やさなければいけません。
そうすると身体に負担がかかり病気や怪我になってしまいます。

40代の身体は無理をしてはいけません。

どうしても収入を増やす必要があるのだったら副業をするべきです。
長時間労働で収入を増やすより、よっぽど現実的で将来に繋がる選択だと思います。

40代ニートから派遣社員へ

40代ニートから派遣社員へ

40代で職探しをしている人の中にはニートと呼ばれる人や
半ニートで定職に就いていない人もいるでしょう。

そんなニート関係の人にも派遣社員はおすすめです。

アルバイトと違ってフルタイムで働く派遣社員は
健康保険や厚生年金などの福利厚生がしっかりしています。

40代でニートともなれば正社員へのハードルはかなり高いので
現実的には派遣社員で働くのがより身近な選択となるでしょう。

派遣社員になるための面接は基本的に落とすための面接ではなく
仕事の説明をするための説明会の意味合いが高いです。

派遣会社も働いてもらったほうが自社の利益になるんですから
ある仕事がダメだとしても他の仕事を紹介してくたりもします。

こちら側の考えとしても
「働いてダメなら辞めればいいや」
と軽く考えて働き出すのも全然アリだと思います。

40代のニートでも派遣社員としてなら簡単に働き出す事ができます!

まとめ

40代で転職活動をしているといろいろイヤなことも起き
様々な困難が降りかかってきます。

僕も正直、心が病んでしまっていました。

こういう時は考えを固定せず色々な可能性があることを考えた方が気が楽になります。

なんの専門性を持たない40代が転職して年収400万円を稼ごうとしたら
かなり長時間労働のブラックな仕事をするしかありません。

年収400万円ですら難しいのが現実です。

僕の考えが少しでもお役に立てればと思います。

 

▼こちらの記事もどうぞ▼

僕が派遣社員で働いていた時の給与明細

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました