旦那が産廃業者に転職しようか悩んでいます 元産廃ドライバーの回答

旦那が産廃業者に転職しようか悩んでいます 元産廃ドライバーの回答 転職の話

旦那が産廃業者に転職しようか悩んでいます。
このような質問がYahoo知恵袋で質問がされていました。

僕は元産業廃棄物の運搬ドライバーなんですけど、
たしかに悩みますよね?

おそらく他にもやりたい仕事や、憧れの会社があると思いますが
そういった会社に行けないから消去法で産廃業者に就職しようと思っているんですよね?

まあ正直、誰もやりたくてやる仕事じゃないんで
他に仕事が無いとか、給料が高いとか、そういった理由なんだと思います。

では、元産廃ドライバーの僕が産廃の仕事のメリットとデメリットを挙げてみたいと思います。

スポンサーリンク

産廃業者で働くデメリット

産廃業者で働くデメリット

まず、産廃業者の悪い方のイメージから考えてみたいと思います。

産廃業者は反社会的勢力とつながりがある?

昔から産廃会社を見ている人は反社会的勢力との関係が深いのでは?といった心配があると思います。
産廃業者の人は見た目が怖い人が多いですし、
ヤクザ?って思ってしまってもしょうがないと思います。

しかし、そういった反社会的勢力がのさばっていた過去の経験から
産廃の許可を取るのが厳しくなったんです。

具体的に言うと産廃の社長が有罪になると許可が取り消しになったり
マニフェストという書類の管理を厳重に行うようになったりと
マトモな会社でなければ産廃の会社を経営するのが難しくなったんです。

なので現在でも産廃のイメージは悪いかもしれませんが
実際は反社との関係はまったくありません。

キツイ、汚い、臭いの3Kなんじゃない?

産廃の仕事は3Kなんじゃないか?という疑問があると思いますが
これは想像通りで間違いなく3Kです!

キツイということに関してはもっとキツイ仕事が他にあると思いますが
汚い、臭いということに関してはかなりトップクラスです。

産廃でもさまざまな業種があるので一概には言えませんが
働いている本人だけじゃなく、一緒に住んでいる家族にまで被害のあるヒドさもあります。

例えば、あまりに汚くて服がめちゃくちゃ汚れるといった場合です。
産廃で汚れた服を家に持ち帰って洗わなくてはいけないですから家族もたまったもんじゃありませんよね。

次に臭いも服や身体に染み込む臭さってあるんです。
仕事をした本人は鼻が慣れてしまって臭いとは感じないんですが
家に帰ると家族の人に臭いって言われることがあります。

正直、これが家族にとって一番のダメージだと思います。

スポンサーリンク

産廃会社は古い体質の会社が多い

デメリットの最後に会社の体質について考えてみます。
産廃の会社は従業員の平均年齢も高いし、社長をはじめ幹部連中の頭が固いのもあって
昭和的な体質の会社が多いように感じます。

週休2日はほとんど無くて、隔週で土曜日休みとか、日曜日休みのみとか
年間休日が少ない会社が多いです。

そして、有給の消化率も悪い会社が多く
会社の福利厚生を良くしようという考えがありません。

良くも悪くも古い体質の会社が多いということです。

産廃業者で働くメリット

では次に産廃業者で働くメリットについて考えてみたいと思います。

産廃業者は年収が高い

これは多くの産廃業者が言うことなんですが

「給料がそこそこ良いので辞められない」

そこそこ、というのがミソなんですが
メチャメチャ良いってわけではなく、
産廃会社で働くような人が、他の会社で働くよりも少しだけ良いってことです。

もう少し突っ込んだ事を言うと
なんの取り柄も無い、底辺な人が働く中では給料が良いって話です。

なので一般的には普通か、普通以下の年収額になります。

産廃業者は人手不足なので入社しやすい

産廃会社は若い人がほとんどいません。
30代でも若い部類で、40代後半から50代の社員が一番多いです。

なので、従業員の入れ替わりのサイクルが早いので頻繁に募集をかけます。
常に人手不足といった状況になってしまうんです。

こういった状況なので転職するにしても比較的に入社しやすいと言えるでしょう。

産廃業者は仕事が簡単

産廃の仕事は非常に簡単な仕事になります。

自動車部品を作っている会社でミスが許されないので常に緊張して仕事をしている。
こういう会社から転職してきた僕は産廃の仕事の楽さにはビックリしました。

それもそのはずです。
なんて言ったってゴミを扱っているんですから
大切に扱う必要も無いし、壊しても怒られません。

仕事の内容に関してはストレスフリーで仕事をすることができます。

結論

旦那が産廃業者に転職しようと悩んでいるのだったら

・産廃業者のイメージが悪い
・家に臭くて汚れた体で帰ってくる
・年間休日は少ない
・給料はそこそこもらえる

ここらへんが納得できるのだったらオススメしてもいいんじゃないでしょうか?

特に、一緒に住んでいる人が『汚れ』と『臭い』に我慢ができるかどうか?が最も重要だと思います。

元産廃ドライバーが回答しました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました