40代スキル無しで転職して年収400万円を得る現実的な方法とは

40代の転職で年収400万以上を得る現実的方法 転職の話

40代になってからの転職を7回もしている僕は現実をより理解しています。
40代スキル無しの条件では年収400万円を狙うにはかなり過酷な仕事を選ばなければいけません。
それが令和の転職の現実です。

しかし、年齢から考えても、最低400万円の年収は死守したいものです。
かと言って朝から晩までトラックを運転したり
ラインの歯車になって重いものを組み立てたり
そんな仕事は続けていくことはできないですよね?

そのようなキツイ仕事を選ぶよりも
もっと現実的に年収400万円以上を得る方法を具体的に解説します。

スポンサーリンク

40代スキル無し転職の現実

40代スキル無し転職の現実

40代で転職活動をしたことのある人ならわかると思いますが
年収300万円前後の仕事というのは結構あります。

仕事内容を見てもキツそうでないし、休みもしっかりしているところが多いです。
しかし給料が安いとなかなか求人が集まらずに不人気だったりします。

今度は年収400万円以上の仕事を探すとなるとけっこうキビしくて
数も少ないし、仕事の内容を見るとヤバそうな仕事ばかりです^^;

長距離トラックドライバー、産業廃棄物業界、歩合制の営業などなど・・

楽で収入の低い仕事を選ぶか、キツくて稼げる仕事を選ぶか、
まさに究極の選択のようですね(笑)

キツい仕事をしないと年収400万円すら稼げないのが現実になります。

僕も40代で転職した中で年収400万円以上稼げる会社にも入りましたが
ろくなもんじゃありませんでした。

40代の転職で年収400万以上を得る現実的方法

40代の転職で年収400万以上を得る現実的方法
では早速、40代の転職で年収400万円以上を狙える現実的な方法を解説します。

それは・・

本業・年収300万円+副業・年収100万円
これで年収400万円を稼ぐということです。

は?って思われたかもしれませんが
キツイ仕事して年収400万円稼ぐより遥かに現実的です。

まず、本業を探す時に身体的負担が少ないところで
尚且つ、長時間労働でない仕事を探します。
もっと平たく言えば、楽な仕事で土日休みで残業が少ない会社です!

このような仕事は給料が安いので、年収300万円ちょっとくらいが相場ではないでしょうか。
年収300万円ちょっとで探せばかなり選ぶ幅も広がります。

そして副業の100万円は月あたり8万円の収入ということになります。
これも始めは厳しいかもしれませんが
在宅で副収入を得る方法というのが現在は結構あります。

いろいろ試しつつ自分にあった副業で年間100万円を目指します。
これも直ぐに100万円は無理なので、1年くらいかけてじっくり稼げる幅を広げていく感じです。

スポンサーリンク

実は僕はこの副業というのをかなりの種類経験しました。
お金も時間もたくさん使ったので、会社員に向いている副業というのをいろいろ知っています。

結論から言うと月に5万円から10万円くらいの副業収入を得ることは比較的容易にできます。

たとえ、月に5万円だったとしても年収で60万円のアップになりますから
本業の年収が350万円程度だったら副業を足せば年収400万円オーバーとなります。

この方式で年収400万円以上を狙えば、
比較的楽な仕事をしつつ、本業が終わったら家で在宅ワークで稼ぐ、というライフスタイルを築くことが出来るというわけです。

副業で5万円から10万円を稼ぐ方法

副業で5万円から10万円を稼ぐ方法

では実際にどのように副業で稼いでいけば良いのでしょうか?具体的に挙げていきます。

会社員が在宅で月に5万円から10万円程度稼げる副業はいくつかあります。

●WEBライター

ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトで常時募集している。
スキルが必要な高単価の仕事もありますが、初心者歓迎の仕事もあります。
『ライター募集 サイト』などで検索すればたくさん出てきます。

●せどり

いわゆる転売で稼ぐ方法です。
本やおもちゃなど転売する商品はさまざまあります。
まずはyoutubeでせどりを教えている人の動画を見てもらえば理解できると思います。

●ブロガー、アフィリエイト

WEBサイトを立ち上げ記事を執筆する。
やり方はこちらもyoutubeで詳しく解説している人がたくさんいるのでご覧下さい。
まずはWEBライターから始めてブロガーに転向するという方法もあります。

●代行ビジネス

これは先日、他の記事で解説しました。
会社員という事を利用して社内で代行ビジネスを行うと安定して稼げます。

▼先日の記事もどうぞ▼

40代会社員に有利な副業はオークション代行の理由|ダブルワークで稼ぐ
日々、40代の転職関係の記事や、僕が現在働いている期間工という働き方について記事を書いていますが 新型コロナの影響で、...

 

ざっと上げるだけでこれだけあります。
もちろんどれでも月に5万円から10万円の収入は期待できる副業です。

僕は上記の4種類すべて経験済みです。
WEBライターは卒業して自分のブログに執筆しているのでもうやっていません。
せどりは在庫を抱えるので辞めてしまいました。

なので僕は現在進行形でブロガーと代行ビジネスをやっています。

代行ビジネスは売りたい物が出てきた時だけ向こうから連絡をしてもらっていて
僕自身は積極的に営業はすでにしていません。年間20万円ほどの収入になっています。

一番労力をかけているのがブログの運営です。

実際に僕自身がブログの収益で5万円から10万円稼いでいます。年間では100万円くらいです。

まとめ

40代で転職を7回してみて気づいたことは
40代で転職なんてするもんじゃない・・という元も子も無い話です^^;

正直、まともな職場にありつけないのですから収入はできるだけ自己防衛できる方法を身につけておいた方が良いと思います。

仮に、40代で転職した先が倒産したり解雇されてしまったりしたら
またふりだしに戻ってしまいます。

それなら月に5万円でも自分で稼げるようになっておけば
転職市場にはたくさんある年収300万円の職場に移ればいいだけです。

実際にはやって経験を積んでいけば稼げる額は徐々に増えて行くはずですので
短期的な損得ではなく長期視点で副業に取り組んでいけば良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました