40代会社員に有利な副業はオークション代行の理由|ダブルワークで稼ぐ

40代会社員に有利な副業はオークション代行の理由|ダブルワークで稼ぐ 副業

日々、40代の転職関係の記事や、僕が現在働いている期間工という働き方について記事を書いていますが
新型コロナの影響で、今この時期に転職するのはちょっとキビしいと思うので
話題を少しずらしてみたいと思います。

今回、話題に挙げたいのが40代の副業です。

数年前から副業が解禁となった会社が増えてきています。
そもそも副業を禁止すること自体がどうなんだ?って話もあるくらいで
すでに世の中は副業ブームの真っ只中です。

いろいろある副業の中でも40代の会社員におすすめしたい副業を紹介します。

スポンサーリンク

▼こちらのオークション記事もどうぞ▼

転売必勝法 死亡速報で手堅く稼ぐ方法 倫理的に非難されるかも
副業やおこずかい稼ぎの方法として転売をやられている人が結構います。 そんな転売の必勝法として、『死亡速報』で稼ぐ方法と...

40代会社員の副業は立場を利用する

40代会社員の副業は立場を利用する

20代でもなく、30代でもなく、40代の会社員におすすめする副業というのは
会社の地位、立場を利用する副業です。

40代にもなると会社ではある程度の役職についたり、立場になっている人が多いと思います。
また、いろいろな人生を歩んできて人とのネットワークも広がってきているでしょう。

そんな広い意味での人脈を利用して副業するのが一番手っ取り早いです。

ずばり40代におすすめする副業は『代行ビジネス』です。
『代行ビジネス』の中でも特にオススメなのは『オークション代行』!

おそらく40代の会社員がオークション代行をやり始めれば
初月から5万円、10万円の利益を確定することができるでしょう。

ヤフオクやメルカリなどオークションも身近になってきていますが
実際に出品する人は、まだ意外と少ないのが現状です。

部屋を見渡せば、普段使っていない物でオークションで値が付くものがゴロゴロしています。
そういった個人所有の不要物をオークション代行でお金に変えてあげるビジネスです。

副業としてオークション代行をやる手順


それでは実際にオークション代行をやる手順を解説します。

オークションのやり方を知る

ヤフオクやメルカリを実際に利用してみてやり方を勉強します。
どうすればより高額で落札されるようになるのか。
写真の撮り方を勉強する。文章を勉強する。
そしてオークション代行を実際にお客として利用してみてどのような流れで仕事を受けていくか学びます。
小さな街にもかならずオークション代行をやっている業者があるのでインターネットで『オークション代行』と検索してみてください。
仕事の流れ、ホームページの作り、接客方法などなど1度利用してみればほとんどをコピーすることができます。

スポンサーリンク

オークション代行の準備

名刺と簡単なホームページ、
しっかりとしたビジネスとしてやるなら古物商許可を取っておきます。
基本的に始めは人脈を利用して集客するので準備はそこそこでいいと思います。
なんなら名刺もHPも無しでいきなり初めても大丈夫です。

まずはやってみる、という考え方が重要です。
たとえ、すべて失敗に終わったとしてもお金の損出はほとんどゼロです。

社内で集客する

集客は同じ会社の社員とその家族、自分の友人、交友関係です。
名刺を渡すなどしてオークション代行をやっていると伝えます。

社内で集客すれば品物を会社で受け渡ししてもらえるので、出向く手間も省けます。
お金を稼ぐだけでなく、いらないものを処分できたと、感謝されるのがこのビジネスです。

HPから集客する

会社関係の人脈だけでオークション代行をやってもいいですが
もう少しビジネスの幅を広げるのでしたらホームページ集客をやります。

まずは自分の周りから集客して実際にオークション代行業務をやっていきます。
そしてその過程をホームページでブログのように記事にして紹介します。

これを続けていくとホームページからの集客もできるようになります。

社内でのオークション代行の副業は早い者勝ち

社内でのオークション代行の副業は早い者勝ち

会社内でオークション代行を成功させるには早い者勝ちです。

会社で副業が公式に解禁となったとします。
そしたら直ぐにオークション代行を始めたと宣言します。

社内で1番初めにオークション代行を始めれば先行者利益で社員からの受注が増えます。
この時、40代の会社員なら立場を利用して社内に周知させることが可能です。

会社の規模にもよりますが、社内でオークション代行をやっているという認知をさせることができれば
継続的に社員とその家族などからの依頼が続いていくでしょう。

ここで大事なのが一番初めに名乗りを上げるということです。

会社で副業解禁になった、
もしくは社長に直接聞いて副業が許可されたなら
ぜひ、あなたが社内でオークション代行をやっているという認知を広めてください。

これだけで継続的に副業でプラスアルファの収入が得られます。

まとめ

40代の会社員という立場を利用して、社内でオークション代行の副業を始めるという内容を記事にしてみました。

50人規模の中小会社なら社内で1人、100人規模の会社なら2人くらいはこの社内オークション代行のビジネスで目立つことができます。
副業が解禁となったら直ぐに始めればこの地位を確立させることができるので是非チャレンジしてみてください。

今回のオークション代行のように社内で集客をするのが40代にとっては一番簡単です。
40代というアドバンテージを活かして副業をやってみましょう!

スポンサーリンク
40代の僕が利用した転職サイトはこちらです
工場求人ナビ

工場の派遣、期間工ならココ!工場系派遣の知名度No.1。期間工の求人や寮付きのお仕事も多数あります。
とにかく規模が大きな会社なので、大手の仕事を簡単に探すことができるのが利点です!

はたらいく

地元の中小企業で働くならココ!ハローワークにも掲載されていない地域密着の正社員求人専門の転職サイト。
正社員にこだわる30代、40代が応募できる求人が盛りだくさん!リクルート社運営が運営する中小企業専門求人サイトです。

副業
管理人をフォローする
40代転職記 底辺からの脱出

コメント

タイトルとURLをコピーしました