【6/22速報】新型コロナによる自動車メーカー国内工場の操業停止情報まとめ

時事ネタ

6/19 日産自動車は国内3工場で7月も生産調整を継続すると発表。内容は以下の通り。

6/12 三菱自動車は国内生産拠点の水島製作所第2組立ライン、岡崎製作所、パジェロ製造の組立ラインの一時停止を延長すると発表。

 

今後、新型コロナショックの影響で自動車の新車販売が急激に落ち込んでいくことは目に見えているだけに
早めに対応をとっている様子です。

自動車メーカーの操業停止ニュースが錯綜しているのでまとめてみました。

スポンサーリンク

▼期間工の契約更新されずに雇い止めになった場合はこちらを参考にしてみてください▼

期間工が雇い止めで失業保険を最も多くもらう為に知っておくべき事
期間工が雇い止めで失業保険を最も多くもらえる方法を解説します。 新型コロナショックの影響で期間工や派遣社員の雇い止...

 

日産自動車の操業停止ニュースまとめ

日産自動車操業停止ニュース

6月19日発表

国内3工場で7月も生産調整を継続すると発表。内容は以下の通り。

5月20日発表

日産自動車は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、国内工場における5月、6月の車両生産停止を追加すると発表した。

4月20日発表

日産自動車は4月20日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で減産を続けている国内3工場について、ゴールデンウィーク明けも生産調整を行うと発表した。

4月9日発表

日産は、栃木工場の従業員数千人のほか、日産自動車九州の約4千人を一時帰休とする方向で労働組合と調整している。

3月27日発表

トヨタ、マツダに続いて日産自動車が、4月から国内の3つの工場を断続的に停止すると発表がありました!!

日産自動車の持つ国内にある5つの完成車工場のうち、九州工場、栃木工場、追浜工場の3工場の稼働を断続的に停止するという。

6/19発表(7月予定分)
追浜工場:5月25日、6月1日、7月の内2日間。
栃木工場:5月21日、6月1日~5日、8日~12日、15日~19日、7月のうちに8日間。
日産自動車九州:6月1日~5日 第2工場は、6月8日~12日、15日~19日、22日~26日の夜勤での車両生産も停止する。、7月の内10日間、夜間の操業を取りやめ(昼勤のみ稼働)。
・九州工場:2020年5月1日(1日間)
・栃木工場:4月6日から22日と5月1日(13日間)
・追浜工場:4月13日、24日と5月1日(3日間)
4/20発表
追浜工場(神奈川県)は5月11日の車両生産を停止する。

栃木工場は5月11日から15日、18日から20日、28日、29日の車両生産を停止。
日産自動車九州は5月11日から13日の車両生産を停止。
日産自動車九州第2工場は5月14日、15日、18日から22日、25日から29日の夜勤での車両生産を停止する(昼勤のみ稼働)。

新型コロナウイルスの感染拡大による世界経済の停滞などを受け、アメリカやヨーロッパ向けの車の需要が減少していることによる生産調整。

三菱自動車の操業停止ニュースまとめ

三菱水島製作所生産停止

6月12日発表

国内生産拠点の水島製作所第2組立ライン、岡崎製作所、パジェロ製造の組立ラインの一時停止を延長すると発表。内容は以下の通り。

5月18日発表

三菱自動車は国内生産拠点の5月での生産停止を延長すると発表。水島製作所・第1組立ライン、水島製作所・第2組立ライン、岡崎製作所、パジェロ製造が影響する。

4月24日発表

三菱自動車は24日、国内3工場で追加の生産調整を実施すると発表した。

4月9日発表

水島製作所の軽自動車の生産ラインでは、先月27日から今月10日まで生産を一時的に停止する予定でしたが、これを今月14日まで延長するということです。

4月8日発表

三菱自は、水島(岡山)、岡崎(愛知)両製作所と子会社のパジェロ製造(岐阜)の完成車3工場で働く最大6500人を対象に一時帰休を始めたと明らかにした。待機中は給料の一部を保証する。

4月2日発表

水島製作所は、新たに普通車生産の組み立てラインを6日から23日まで停止すると発表した。

26日発表

三菱自動車の水島製作所(岡山県倉敷市)で、軽自動車の生産が27日以降、停止することが26日分かった。
三菱自が系列ディーラーに伝えた。
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で海外からの部品調達が滞り、軽自動車の生産を4月10日まで停止する見通し。

水島製作所(軽自動車部門):3月27日から4月14日(延長)、5月12から15日、さらに20日まで延長(5/18発表)、
水島製作所(普通車部門):4月6日から4月23、5月12から15日、さらに5月21まで休止し、22日から1勤のみ(5/18発表)、6月3日から6月15日まで稼働停止したが、6月29、30日も停止。(6/12発表)
岡崎製作所:4月9日から17日、4月27日から5月1日、5月12から15日、さらに5月22まで休止し、25日から1勤のみ(5/18発表)、6月2日から6月15日までの生産停止に加え、6月23日から30日まで追加で稼働停止(6/12発表)

ホンダの操業停止ニュースまとめ

ホンダ狭山工場が生産停止

6月16日発表

7月も国内の四輪車生産拠点を一時停止すると発表。

4月20日発表

ホンダは4月20日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う部品調達状況を考慮して
埼玉製作所の狭山工場完成車ラインを4月27日から5月1日までの5稼働日、
寄居工場の完成車ラインを4月27日から4月29日までの3稼働日、それぞれ追加で生産を停止する。

 

4月14日発表

ホンダは14日、新型コロナウイルスの影響で鈴鹿製作所(三重県鈴鹿市)の第1ラインの稼働を停止すると発表した。
同ラインで生産する車両に使用する部品の一部の調達が困難になったため。17~24日までの稼働を停止する。

3月27日発表

新型コロナウイルスの影響で、ホンダは世界的に工場を停止しているが、初めて国内の完成車工場を止める。
狭山工場では部品調達の遅れから、熊本製作所はヨーロッパでの需要減少の影響としている。

・狭山工場:4月16、17日 追加で4月27から5月1日、7月17日
・寄居工場:7月3、10、11、17日を停止
・熊本製作所:4月13、14日
・鈴鹿製作所:4月17から24日 追加で4月27日から29日、ナンバー1とナンバー2の完成車ラインを7月3、10、17日の3稼働日を停止。

ホンダは日本の工場の生産停止と同時に北米工場の休止期間の延長も発表するほど需要減少している。

トヨタ自動車の操業停止ニュースまとめ

新型コロナでトヨタ自動車の操業停止ニュースまとめ

6月19日発表

「非稼働日」を7月は設定しない方針を固めた。

5月15日発表

トヨタ自動車は6月の生産停止日を発表。全工場で6月中の金曜日(5日、12日,19日,26日)(計4日間)を非稼働日、さらにそれぞれの工場で個別に対応。

日野は6月も国内工場の一部で生産調整を実施すると発表した。

4月21日発表

トヨタは21日、高岡工場第2ラインと豊田自動織機の長草工場で、稼働停止期間を延長すると明らかにした。

4月15日発表

トヨタ自動車グループは15日、国内の完成車全18工場で生産調整を実施すると発表した。
2日間の非稼働日を設けるほか、5工場9ラインでは5月12日から、最長で18日まで稼働を一時停止する。

3月19日発表

トヨタ自動車高岡工場で20代の男性がウイルス検査で陽性反応が出たと発表。
19日の内にラインを停止して消毒をした後、ラインを再開した。

3月22日発表

トヨタ自動車高岡工場で陽性反応がでた人と濃厚接触をした他の従業員も新型コロナのウイルス検査の結果、陽性反応が出たと発表。
今度は、この従業員が勤めていた建屋全体を3日間封鎖して消毒をした。

3月23日発表

トヨタ自動車は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大による海外市場の需要急減を受けて国内工場の生産調整を行う方針を発表した。
期間は2020年4月3日から、グループ傘下の日野自動車を含む5工場の7ラインで2~9稼働日分操業を停止する。

トヨタ自動車6月の生産停止
国内の全完成車工場にて6月中の金曜日(5日、12日,19日,26日)(計4日間)を非稼働日とする。
上記非稼働日に加えてそれぞれの工場の生産停止は以下になります。
・トヨタ車体の富士松工場第2ラインを非稼働日に加え2日間(計6日間)停止。
・日野自動車の羽村工場第1・2・4ラインを非稼働日に加え2日間(計6日間)停止。
・堤工場第1ラインを非稼働日に加え4日間(計8日間)停止。
・田原工場第1ラインを非稼働日に加え3日間(計7日間)停止。
・トヨタ自動車東日本の岩手工場第2ラインを非稼働日に加え2日間(計6日間)停止。
・トヨタ自動車東日本の大衡工場を非稼働日に加え2日間(計6日間)停止。
・トヨタ自動車東日本の岩手工場第1ラインを非稼働日に加え7日間(計11日間)停止。
・岐阜車体第2ラインを非稼働日に加え7日間(計11日間)停止。

・5月1日と11日の2日間、国内に15あるすべての工場の稼働を停止するほか、愛知県や静岡県などにある5つの工場の合わせて9つの生産ラインの稼働を来月12日から最大で5日間、停止。

・国内全完成車工場を11日まで一時停止。(2日ー10日は大型連休とする)

トヨタ自動車東日本の東富士工場を12日まで停止。
日野自動車の羽村工場第2・第4ラインを12日まで停止。 追加で6月11日、18日に稼働を停止する。
ダイハツ工業の本社(池田)工場を12日まで停止。
トヨタ自動車東日本の岩手工場第1ラインを13日まで停止。
堤工場を15日まで停止。
日野自動車の羽村工場第1ラインは15日まで停止。 追加で6月11日、18日に稼働を停止する。5月から7月までは1直のみで操業
田原工場第1ラインを18日まで停止。
田原工場第1・第3ライン、羽村工場第1ライン、岐阜車体第2ラインの夜勤を6月末まで停止。

スバルの操業停止ニュースまとめ

5月18日発表

スバルは夜間操業停止を6月19日まで延長すると発表。

4月6日発表

スポンサーリンク

国内生産拠点の停止を、当初予定していた4月11日から2日前倒しして4月9日から操業を停止すると発表した。操業再開予定の5月11日は変更しない。

4月1日発表

自動車大手「SUBARU」は新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、国内外すべての生産を一時停止すると発表しました。約7万1000台の生産が遅れるとみられます。

・群馬製作所:4月9日から5月10日、11日からは夜間操業停止(1勤のみ)、夜間操業停止を6月19日まで延長すると発表(5/18)

スズキの操業停止ニュースまとめ

スズキ生産停止

5月3日発表

磐田は5月14~15日、22日に稼働を止める。湖西は磐田と同じ日程で稼働を大幅に減らす。また、相良は5月11~22日まで1直体制の稼働にとどめる。

4月15日発表

スズキは今月17日までの期間、国内にある工場の一部で生産を停止することを決めていたが、海外からの部品の調達が難しい状況が続いているとして、停止期間を延長すると発表しました。
生産停止を延長するのは静岡県磐田市にある自動車工場と牧之原市にあるエンジンの工場で、期間は今月28日までです。

4月1日発表

『アルト』『スペーシア』『ワゴンR』『ハスラー』『ジムニー』などを生産する主力の湖西工場(四輪)は、4月9日、10日、17日の操業を停止。『エブリイワゴン』『エブリイ』『キャリイ』などを生産する磐田工場は4月9日、10日、17日、18日の操業を停止する。

『イグニス』『スイフト』『ソリオ』『クロスビー』の生産およびエンジン組立などを行う相良工場は、4月6日から17日まで、交代勤務から1勤へ変更する。『GSX-R1000R』『Vストローム1000XT』『SV650X』など二輪車を生産する浜松工場および湖西工場(船外機)は、4月10日の操業を停止、それ以外も交代勤務から1勤へ変更。鋳造部品の製造などを行う大須賀工場も4月10日の操業を停止、4月9日および17日は一部操業となる。

3月27日発表

スズキは27日、4月1日から3日間、国内全5工場(いずれも静岡県内)の操業を停止すると発表した。
新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、インドなど海外から一部部品の調達ができなくなるため。
同社は既に、複数の海外生産拠点で操業停止を余儀なくされている。新型コロナウイルスの影響が県内にも本格波及した。

・湖西工場:4月1日から4月3日、追加で9日、10日、17日
・磐田工場:4月1日から4月3日、追加で9日、10日、17日、18日 ⇒28日まで延長、5月14,15,22日を追加
・相良工場:4月1日から4月3日、追加で4月6日から17日まで、交代勤務から1勤へ変更 ⇒28日まで延長
・浜松工場:4月1日から4月3日、追加で10日
・大須賀工場:4月1日から4月3日、追加で10日

ホンダ(二輪車)の操業停止ニュースまとめ

5月2日発表

二輪車を生産する熊本製作所(熊本県大津町)で働く期間従業員約130人を対象に一時帰休を実施する。期間は5月11日~8月の予定で、休業手当を支払う。終息後の販売回復を見据えて雇用は維持する。

4月10日発表

ホンダは、欧州の販売減に伴う生産調整のために、熊本製作所(熊本県大津町)の二輪完成車ラインの操業停止を発表した。

熊本製作所:4月13日から4月14日、
      (一部の期間工130人)5月11日から8月末

いすゞ自動車の操業停止ニュースまとめ

トラックのいすゞ自動車は13日、藤沢工場(神奈川県藤沢市)の製造部門で働く30代男性と40代男性の2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
藤沢工場では6日に別の30代男性の感染が判明しており、感染者は計3人となった。
工場の広範囲を消毒するため、13~17日の稼働を停止する。

いすゞの担当者は「感染した3人につながりはなく、クラスター(感染者集団)は発生していない」としている。
3人とそれぞれ濃厚接触が疑われる計56人を自宅待機とした。

藤沢工場:4月13日から17日

川崎重工業(二輪車)の操業停止ニュースまとめ

川崎重工業(神戸市中央区)は10日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、国内での二輪車の生産を13日から5月6日まで一時停止すると発表した。
kawasakiのバイクは明石工場(明石市)のみで生産しており、出荷先である欧州、米国、日本市場での需要が急減したため。
生産を担う約600人の従業員は17日までは設備メンテナンス等で通常通り出勤するが、それからゴールデンウイークまでは未定。

明石工場:4月13日から5月6日(GW休みを含む)

ヤマハ発動機(二輪車)の操業停止ニュースまとめ

ヤマハ発動機は2020年4月9日に新型コロナウイルス感染症の影響で、5月1日から国内工場の操業を停止し、生産調整を行うと発表した。

国内8工場(磐田本社工場、磐田南工場、浜北工場、中瀬工場、袋井工場、森町工場):5月1日から19日 ※GW以外の稼働日で8日間
袋井南工場(船外機):5月1日から31日 ※GW以外の稼働日で16日間
ヤマハ熊本プロダクツ(船外機):5月1日から31日 ※GW以外の稼働日で16日間

スズキ(二輪車)の操業停止ニュースまとめ

スズキは、海外調達部品の一部で納入に影響が出ることから国内工場での生産調整を実施している。

浜松工場:4月1日から4月3日、4月6日から17日

三菱ふそうトラック・バス 操業停止ニュースまとめ

4月1日発表

三菱ふそうトラック・バスは新型コロナウイルスの感染拡大で部品調達が困難になったことと、
受注減により川崎工場と富山工場の生産停止を発表した。

・川崎工場:4月20日から5月1日
・富山工場:4月と5月で数日間

ダイハツの操業停止ニュースまとめ

4月15日発表

本社工場と京都工場の生産停止と、滋賀工場の追加停止が発表された。

3月31日発表

ダイハツ工業は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、東南アジアからの調達が難しくなっていることから、
31日に滋賀県の工場の稼働を4月13日から21日まで一時停止することを明らかにしました。

この工場では、主力の軽自動車などを製造していて、去年1年間の実績では、
会社の国内生産全体のおよそ4分の1に当たる26万台の車を生産しました。

・滋賀(竜王)第2工場:4月13日から4月21日、追加で4/22から4/24
・本社(池田)工場:5/1、11,12(3日間)
・京都工場:5/1,11(2日間)

マツダの操業停止ニュースまとめ

新型コロナでマツダの操業停止ニュースまとめ

3月24日発表

新型コロナウイルスによる世界的な自動車の需要が減るとして自動車メーカーのマツダが
広島と山口の組立工場を操業停止すると発表。

2箇所の工場と言ってもマツダの組立工場はここだけなので実質すべての組立を停止したマツダ。
この国内2工場で年間100万台を生産する。

・本社工場:2020年3月28日〜4月30日(13日間は操業停止、8日間は昼勤のみ)
・防府工場:2020年3月28日〜4月30日(13日間は操業停止、8日間は昼勤のみ)

感想

う〜ん、これは長い!稼働日で13日間って半分以上じゃん!
逆に出勤日数は10日もないでしょ?
給料はいろいろ引かれて、手取り数万円ってことも!?
この状況はかなりキツいです!


マツダは休業補償されるようです。期間工の雇い止めもしないと発表!!!!!
↑これは期間工にとってかなり嬉しい情報です。
ほかのメーカーもマツダの発表に追随してくれると期待します!!!

まとめ

3月23日にトヨタ自動車、3月24日にはマツダが操業停止の発表を行いました。

ホンダ、日産もこれに続いて発表があるのか?
他の部品メーカーなども操業停止されるのか?
この混乱で派遣社員や期間工は解雇されてしまうのか?

まだまだ疑問が尽きないですが、わかり次第、この記事に追記でアップしていきます。

スポンサーリンク
40代の僕が利用した転職サイトはこちらです
工場求人ナビ

工場の派遣、期間工ならココ!工場系派遣の知名度No.1。期間工の求人や寮付きのお仕事も多数あります。
とにかく規模が大きな会社なので、大手の仕事を簡単に探すことができるのが利点です!

はたらいく

地元の中小企業で働くならココ!ハローワークにも掲載されていない地域密着の正社員求人専門の転職サイト。
正社員にこだわる30代、40代が応募できる求人が盛りだくさん!リクルート社運営が運営する中小企業専門求人サイトです。

時事ネタ
管理人をフォローする
40代転職記 底辺からの脱出

コメント

タイトルとURLをコピーしました