40代無職の生き方 コロナショックで変化する仕事なしで生きる方法

転職の話

40代無職の生き方がコロナショックで変化しようとしています。
今までも仕事なしで生きている人がたくさんいました。

そう…

たとえば40代でも無職で実家に引きこもっている人
4070問題というキーワードで社会現象化されたのも記憶に新しいことです。

40代にもなって無職…

この言葉だけ聞くと、まさに『引きこもり』のイメージが先行してしまいます。
しかし、コロナショックで40代の無職が大量生産されようとしています!

・仕事ができないのに給料が高額な40代
・転職先を探すのに年齢で弾かれる40代
・コロナでリストラされて仕事を失った40代

非正規社員の僕も今後は雇い止めになるでしょう。
そしたら僕もりっぱな無職。

スポンサーリンク

40代無職のこれからは!?

40代無職のこれからは!?

正直、こんな状況では次の仕事を探そうなんて思っていません。
もちろん失業保険を受給したいので形式上は就職活動しますが
おそらく真剣にやったって、どうせ就職するのは無理ゲー。

それなら…

無職をエンジョイしちゃおう!こういう人が急増します。
幸い、雇い止めや解雇、倒産にあった40代は失業保険の仕組み上、優遇されています。
失業保険の受給期間が若い人より長くなるんです。

この期間に人生をリフレッシュする期間に当てると考えればいろいろな事が出来ると思います。
ある程度、貯金があればもっと長い期間、無職でいることができます。

僕も、失業保険と貯金を足せば2年くらいは無職でも生きていけると計算しています。

次の仕事を見つけなければ…

無職の人がコロナショック後に、こんな思考で日々、過ごしていたら病んでしまいます。
それなら、頭を切り替え、仕事探しは一旦止めて無職生活をエンジョイしましょう。

たとえば…

「どうせコロナで就職先が無いんだから、1年は仕事を諦めよう!」とスパッと決めたらなら
その1年間、何しますか?

ふところ事情が悪いんだったらお金が掛かることは出来ないですが
お金が無いなら無いなりに考えると、けっこうやれることありません??

趣味に没頭する…
旅に出る…
一人キャンプをする…
ブログを始める…
YouTuberデビューする…
プログラミングを始めてみる…

多少でもお金につながることの方が良いんですが
いろいろありますよね?やりたいこと?

好きな事で稼ぐ時代

好きな事で稼ぐ時代

スポンサーリンク

よく言われることですが、今は好きな事で稼ぐ時代です。

YouTuberしかり、ブロガーしかり、プロゲーマーしかり、

この無職期間で好きな事で稼ぐことができたら…

すごく明るい未来が見えてきたりしませんか?

40代で無職期間に仕事探しはスパッと諦めて、自分の好きな事をやりながら過ごす。
その好きな事から多少でも収益を上げる。
無職期間の後に仕事をスタートしても継続して好きな事から収益を上げ続ける。

ひょっとしたら、今、このコロナショックで無職になってしまった人は
この計画を実行できるチャンスかもしれません。

なんといっても半分強制的に無職にならざるを得ないから
その時間をどう使うかがすごく重要。

好きな事、だけで食べていくことは厳しいかもしれませんが
副収入、月に1万円、2万円でも稼ぐことができたら
それくらいの目標なら叶うと思いませんか?

40代無職が仕事を始めた後も

40代無職が仕事を始めた後も

40代で無職の人が仕事を見つけたとしても、低賃金の仕事しか無いでしょう。
コロナショック後は、ひょっとしたら派遣のような非正規社員の道しか残されていないかもしれません。

そのような時に、好きな事で稼いだお金が役に立ってきます。

・単純に収入の上乗せが出来る
・やり甲斐を見つけることができる
・仲間を見つけることができる

40代で就職できるような仕事は、残念ながら理想的な職場では無いでしょう。
ある程度、妥協した結果、働くようになると思います。

そのような職場では上記のような欲求を満たすことが出来ません。
だから、好きな事で稼ぐことが非常に重要だと言えます!

まとめ

40代無職というと負のイメージしかありませんが、コロナショック後には大量に40代無職が発生して新しい生き方が生まれてくると思います。

その新しい生き方を模索する期間として、仕事を失ったら一定期間、仕事探しを諦め、無職をエンジョイするということも必要です。
失業保険があるか、貯金があるか、にも寄ってきますが、1年や2年くらいブラブラとコロナが落ち着くのを待ちつつ、無職をエンジョイしてみてください。

無職期間は自分の好きな事をやりつつ、収入に結びつけていき、少しでも稼ぐようになれば、その後就職した時も

・単純に収入の上乗せが出来る
・やり甲斐を見つけることができる
・仲間を見つけることができる

このように人生を楽しむことが出来るようになるでしょう。

是非、無職期間を楽しんでみてください!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました