日産自動車期間工の給料明細 2020年4月分 休出と残業ゼロで毎日定時上がり

日産自動車期間工の給料明細 2020年4月分 休出と残業ゼロで毎日定時上がり 給料明細

2020年4月も月末となりましたので3月働いた分の給料明細を公開します。
稼働日は3月1日から3月31日まで。

3月に入ってからは新型コロナの影響で完全に生産数がガタ落ちして
僕の職場だけでなく他の職場でも残業がかなり減っている状況でした。

しかし、他のメーカーでは3月末くらいから生産停止するところも出てきてた中、
僕の職場では生産停止することはなくチョロチョロと動いていました。

なので、休み(臨時休業)も無く、残業と休出がゼロで稼動したという感じです。

去年の末からの残業ゼロでやってきていたので給料額はほぼ横ばいです。
ただ、いよいよ4月(今月)は臨時休業も入ったのでガクっと給料が下がります。

では、コロナショック前の最後の給料となります3月稼動分の給料明細を確認してみましょう。

スポンサーリンク

日産自動車期間工の給料明細

日産自動車期間工の給料明細

今月、4月分(稼働は3月)の給料明細はこんな感じです。

2ヶ月に1回支給される皆勤手当の8万円が付いているのでなんとか約30万円の手取りとなりました。
普通に手当なしだと22万円くらいということになります。

最近、いろいろなメーカーの期間工の方が、給料明細をブログでアップされているので
たまに見に行くんですが、特にトヨタの給料はやっぱり高いと感じます。

そもそもの時給が日産はトヨタよりも低いんで
残業とか休出とかの基準も低くなってしまうんですよね^^;

まあ、今さらのことなんで、しょうがないと納得はしていますが・・。

今月の仕事内容

では詳しい勤務内容について解説します。
今月の稼動は3月1日から3月31日の期間です。

勤務内訳

出勤:19日
残業:0時間

収支内訳

基準賃金:201000円
交代手当:33000円
深夜手当:20000円
皆勤手当:80000円
支給合計:341000円

控除

保険:34000円
所得税:9000円

支給額

手取り:298000円

食費

日産自動車期間工の食費

2020年3月の食費

今月も家計簿アプリでレシート等をまとめていました。

食費の総支出
63000円

僕が住んでいる期間工の寮は自炊をすることができません。

なので、会社と寮の食堂で食べるか、
コンビニやスーパーなどでお弁当などを買ってくるか、
どちらかしかありません。

なので自炊をするよりかなり高額の食費になってしまいます。

一人暮らしの理想的な食費は月に2万円くらいを想定しているので
それに比べるとまだまだ無駄が多いと思います。

来月からは新型コロナの影響でかなり給料額も減る見込みなので
食費を抑える努力もしていかなければいけないと感じています。

今月の手取りは29.8万円、食費は6.3万円。

29.8万円-6.3万円=23.5万円

とはいえ、手取りから食費を引いた金額がまだ20万円を超えているので
貯金がしやすい環境だと言えます。

スポンサーリンク

過去の給料一覧

年月 総支給額 手取り額 備考
2019年1月 312000 269000
2019年2月 401000 356000 皆勤手当:80000円
2019年3月 385000 330000 満了金:90000円
2019年4月 388000 332000 皆勤手当:80000円
2019年5月 299000 252000
2019年6月 475000 415000 皆勤手当:80000円
満了金:90000円
2019年7月 311000 270000
2019年8月 381000 335000 皆勤手当:80000円
2019年9月 315000 273000 満了金:90000円
2019年10月 364000 319000 皆勤手当:80000円
2019年11月 281000 241000
2019年12月 475000 419000 皆勤手当:80000円
満了金:90000円
2020年1月 267000 228000
2020年2月 337000 295000 皆勤手当:80000円
2020年3月 357000 313000 満了金:90000円
2020年4月 341000 298000 皆勤手当:80000円

 

まとめ

新型コロナ前とアフターコロナと給料の時期を分けるとするならば
まさに新型コロナ前の最後の給料が今月ということになります。

多くの自動車メーカーでこの月を境に給料額がガクっと減るので
変化のポイントだと思っています。

何ヶ月か後にやってくるであろう雇い止めに備えて
できるだけ多くの現金を貯金しておかなければいけないので
今後は節約をする方向で食費も抑えていこうと思っています。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました