日産自動車期間工の給料明細 2020年2月分|残業ゼロの月の収入は!?

日産自動車期間工の給料明細 2020年2月分|残業ゼロの月の収入は!? 給料明細

2020年2月のお給料をもらいました。
1月始めから末までの稼動分です。

僕のいる職場では生産が次第に少なくなってきていて
ついに1月は残業と休出がゼロに!
毎日定時上がりの勤務でした。

毎日定時に上がると体が楽です。
寮には5時半には着いてくつろいでいます。

残業が無くて稼げない、とボヤいている人もいますが
僕はこのままでもいいかなーと思っています^^

スポンサーリンク

日産期間工の給料明細

日産期間工の給料明細

今月は2ヶ月に1回支給される皆勤手当の8万円が加算されました。
稼働日もお正月休みがあるので若干少なめで総支給が33万円。
手取りで29万円という結果でした。

皆勤手当が無ければ・・と考えるとゾッとしますが^^;
寮費無料なのでかなりの額が貯金へと回すことができます。

寮には4年、5年と勤めている期間工の先輩もいるので
「この人達はどんだけ貯金してるの?」
と、想像してしまいます。

寮での生活は皆さん質素なもので、派手に生活している雰囲気の人はほとんどいません。
というか、お金を使うところが近くにはありませんから・・。

パチンコに行く人がちらほらいるくらいで
お金を散財することなく溜め込んでいるんでしょうね〜。

今月の仕事内容

では勤務の内容を詳しく解説してみます。
稼働は1月6日から1月31日までのあいだになります。

勤務内訳

出勤:18日
残業:0時間

収支内訳

基準賃金:192000円
交代手当:40000円
深夜手当:21000円
皆勤手当:80000円
支給合計337000円

控除

保険:34000円
所得税:8000円

支給額

手取り:295000円

食費


2019年1月の食費

今月も家計簿アプリでレシート等をまとめていました。

食費の総支出
69000円

その内、食堂(寮と会社にある)で使った金額
15000円

弁当や外食
54000円

今月はお正月休みもあったので休みの日の食費がかさんでしまいました。
外食も多く行ったし、お正月の食材はちょっと奮発してしまいました。

とは言え手取りから食費を引くと20万円以上が残る計算になります。
もちろんそれ以外にも使ったお金はありますが
ほぼ20万円は貯金に回せたと思います。

これだけ貯金に回せるとわかってきたので
食費に制限なしで使ってしまっているんだと思います。

さすがに1年以上も住んでいると食堂の味も
スーパーで買う食材の味も飽きてきてしまいました。

そう考えると毎日メニューを考えるオカンの偉大さがわかってきました。

今月の手取りは29.5万円、食費は6.9万円。

29.5万円-6.9万円=22.6万円

スポンサーリンク

給料の年間推移

年月 総支給額 手取り額 備考
2019年1月 312000 269000
2019年2月 401000 356000 皆勤手当:80000円
2019年3月 385000 330000 満了金:90000円
2019年4月 388000 332000 皆勤手当:80000円
2019年5月 299000 252000
2019年6月 475000 415000 皆勤手当:80000円
満了金:90000円
2019年7月 311000 270000
2019年8月 381000 335000 皆勤手当:80000円
2019年9月 315000 273000 満了金:90000円
2019年10月 364000 319000 皆勤手当:80000円
2019年11月 281000 241000
2019年12月 475000 419000 皆勤手当:80000円
満了金:90000円
2020年1月 267000 228000
2020年2月 337000 295000 皆勤手当:80000円

まとめ

自動車メーカーの中でも現在、悪い意味で話題性があるのが日産です。
日産のニュースが流れるたびに記事をすべてチェックしているんですが
意外に職場は平穏な毎日です。

たまに皆がいるときに話題になりますが
ほとんど気にしている様子もありません。
まるで他人事に考えてるような感じです。

さすがに期間工の更新がされない、ような事になれば騒ぎ出すと思いますが
今のところは僕の職場は更新してもらっています。

3ヶ月ごとの更新なので3ヶ月後はどうなるかわからない身分ではありますが
案外こころは穏やかです。

それより最近流行りのコロナウイルスの影響が気になります。
コロナウイルスにより日本が大不況になれば
間違いなく僕は路頭に迷うことになります。

あの10年前のリーマンショックの年の瀬のことを思い出します。
ああならない事を祈るばかりです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました