僕の現実逃避のやり方は映画と睡眠で日々を忘れる

海外ドラマ

僕の現実逃避のやり方はネットフリックスなどで映画を見る事とすべてを忘れて寝ることです。
コロナの影響でやたらと暇な時間が増えてしまった今、ちょっと気を抜くと、忘れてしまいたいような嫌なことが頭の中をグルグル…

そんな事ありませんか?

昔なら仕事に没頭して考える時間を作らないことが解決方法だった時期もありましたが、
月の半分が臨時休業等で休みとなってしまっているので、働きたくても働けない…

40代後半の年齢にして期間従業員として会社の寮に住んでいるような人間ですから、忘れたいような嫌な事は1つや2つではありません(涙)
そんな嫌な現実から逃げて現実逃避することも時には必要だったりすると思います。

スポンサーリンク

現実逃避のやり方・ネットフリックス

やはり現実逃避するにはスカッとする映画を見て、脳内麻薬をドバドバ出すのに限ります!
より魅力的な映画やドラマに出会うことが出来れば、嫌なことはスッ飛んで、スーパーマンに生まれ変わることができるです。

2時間の映画の効き目は見ている時間だけでなく、数日間、ひょっとしたら数週間の効用が期待できます。

ということは…

効き目が切れてきそうな時に、また次の脳内麻薬を出すことが出来れば、効き目を伸ばす事ができます。
どんどん伸ばしていき、頭の中から嫌な考えの入り込む余地をなくして生活していけば
しだいに本当に嫌なことを忘れていくという訳です。

さらに、この方法は、海外ドラマを使ってヤルと効果を長持ちさせやすいです。
海外ドラマは映画のように2時間程度と決まっているわけではありません。
シリーズがどんどん終わりなく続いているドラマの場合は100時間くらいは続いている作品もあります。

こういうドラマこそ、まさに現実逃避に最適!

毎日、毎日ドラマを見ていると、まるでドラマが生活の一部のように入り込み、完全に現実から逃避することができます。

気に入った映画やドラマをたくさん見続けるということは一昔前ではレンタルDVDをたくさん借りなくてはいけないので、かなりお金もかかる方法でした。
しかし、今はネットフリックスやU-NEXTがあります!
1000円や2000円などの定額で好きな映画やドラマが見放題!

僕の現実逃避の相棒としてかなり役に立っています。

昔から現実逃避の王道は睡眠だ

昔から現実逃避の王道は睡眠だ

映画やドラマによる現実逃避の方法もありますが、昔から現実逃避の王道は睡眠ですよね。
ちょっとした嫌な事なら一晩寝ればスッキリして忘れることもあるかもしれません。

レベルの高い悩みだとしても質の高い睡眠を長く取れば、心身ともにリフレッシュして悩みも軽減されます。

睡眠の質を高める方法としては寝具を変えることが有効だと言えます。
枕を変えたり、布団を羽毛布団に変えたり、遮光カーテンをつけたり…
かなり手間もかかり、お金も必要になってきます。

お金が掛からない方法として、僕が実践している睡眠の質を高める方法を紹介したいと思います。
それは、睡眠導入の音を流すことです。

スポンサーリンク

最近ではASMRと呼ばれる心地よい音が流行っているそうですが、それと同じような考えで
布団に入って寝る時に自分の気に入った音を流します。

その音とは…

・雨の降っている音
・嵐の音
・雨が傘にパラパラ当たる音
・雷がゴロゴロいっている音
・川のせせらぎ音
・吹雪の音
・焚き火の音
・ヘリコプターの音
・ジェット機に乗っている音

などなど、様々な音がYouTubeにアップされています。
コレを寝る時に1時間ほどのタイマーでかけておくと、非常に心地よく睡眠に入っていきます。

いろいろ試してみて、あなたに合ったものが見つかったらラッキーです。
心地よく睡眠に入ることができるし、それを続けていると、その音を聞くと眠れるようになります。
あなたの身体が音を睡眠と結びつけてくれるのです。

ちなみに、僕は『吹雪の音』がお気に入りです。
吹雪の音だけでもいくつもYouTubeにアップされています。

Blizzard Storm Sounds | Relaxing Winter Background Sounds | Heavy Wind & Snow

↑この吹雪の音を聞きながら睡眠に入っていくのが好きです

 

Rain with Heavy Thunder at Night, Quiet Village Road – Thunderstorm Rain Sounds for Sleep Relax ASMR

↑その前はこの雨音とカミナリ音が好きでした

 

ひょっとしたらとんでもない音が気にいるかもしれません。
いろいろと試してみるのも良いと思いますよ。

現実逃避してうつ病などメンタルをやられないように

現実逃避してうつ病などメンタルをやられないように

コロナの影響でうつ病が流行っていると言われています。
しっかり現実逃避してうつ病などのメンタルにやられないようにしないといけません。

今回紹介した映画やドラマで現実逃避したり、質の高い睡眠を取って対応していきましょう。
僕も5月、6月の臨時休業で相当な日数を休みました。
自粛しなければいけないのと、コロナにかかるのが怖いのがあり、
部屋にこもっている時間が多かったです。

その間、ネットフリックスで相当な時間、ドラマをみていました(笑)

おかげで楽しく時間を過ごせたし、何より精神衛生上、良かったと思っています。

▼ネットフリックスやU-NEXTについてはコチラの記事もお読みください▼

ユーネクストかネットフリックスか!?どっちにするか?40代独身オヤジの答えは…
ユーネクストかネットフリックスか!?どっちにするか?40代独身オヤジの答えは… コロナの影響で仕事量がかなり薄くな...

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました